【子犬】ボーダーコリー成長記録・8ヵ月編

こんにちは、しかくです。2022年2月に8ヵ月になった我が家のルナ。7ヵ月目から始まった反抗期はどうなったか、8ヵ月の体重やどんなことに悩んでいるかをまとめました。

スポンサーリンク

【8ヵ月】体重と見た目

体重 15~15.5kg

見た目 毛が少し伸び、足が少しシュッとしました。それ以外は7ヵ月の頃と大きく変わりませんでした。

8ヵ月のルナ
7ヵ月のルナ

反抗期とみられる行動

7ヵ月の頃から反抗期が始まりました。8ヵ月目になり、どうなったのかを比較しながらまとめました。

警戒心が強くなる

7ヵ月の頃から、家の音に敏感になり警戒して吠えるようになりました。(特に夜中)

8ヵ月になっても変わらず吠えますが、7ヵ月に比べると吠える回数と吠え続ける時間は減りました。

また、7ヵ月の時はわたしたちが「大丈夫だよ」と声を掛けてもずっと吠えていましたが、8ヵ月では声を掛けると収まるようになりました。

しかく
しかく

その子の性格にもよりますが、うちの場合は吠えている原因を確認して、「あれは◯◯だから大丈夫だよ」と声を掛けると収まりました。

反抗的な態度

7ヵ月の頃、家の中で引張っこをして遊んでいる時に「そろそろ終わりにしよう」と言うと、まだ遊び足りないようで噛みついてきました。本気噛みではありませんがちょっと強めの噛みつき方です。

8ヵ月になると噛むことは減りました。私には噛みついてきませんが、夫には軽く噛んできます。人によるようです…。

ご飯を食べなくなる

反抗期の行動の一つに「ご飯を食べなくなる」というものがあります。ルナも半分くらい食べて残すことがありました。

そこでご飯の上に缶詰をトッピングしてみたところ、全て食べるようになりました!

しかく
しかく

ルナが2ヵ月の時ご飯を食べなくてブリーダーさんに相談したら「缶詰をトッピングしたらいいよ」と教えてもらったのを試してみたら功を奏しました!

反抗期なのかご飯に飽きていたのか、謎です…笑

缶詰は4等分にして2日にわけて消費しています。

↓食べが良かった缶詰です!

しかく
しかく

ささみ&軟骨がルナのお気に入りでした

お散歩中の引っ張り癖

広場やドッグランで十分に遊んだ後は下の動画のようにアイコンタクトが取れるようになりましたが、遊ぶ前はアイコンタクトは取れません。

体重も15kgになり、引っ張る力がとても強いので、お散歩の時はイージーウォークハーネスを使い引っ張られないようにしています。

しかく
しかく

首輪だけでお散歩するのが夢です!

車追い・電車追い

ボーダーコリーは牧羊犬なので動くものを追う習性があります。

ルナも車や電車を見ると追いかけようとして、興奮して私たちの声が全く入りませんでした。

車追い・電車追いの対処法(我が家の場合)

まだルナも練習中ですが、効果があったものをまとめました。

①飼い主に注目させる

犬よりも先に車を見つけ、おやつを目の前に出し飼い主に注目させます。

最初の頃は、「お座り」をさせて、車や電車が通りすぎるまでルナを押さえました。

最近は声を掛けるとこちらに注目するようになりました。

②車追いをしなかったら褒める

いっぱい褒めて、おやつをあげました。

叱るとこちらも疲れてしまうので、事前に興奮しないような状況を作り、上手にできたら褒めて伸ばすようにしました。

③日々の積み重ねでコツコツと躾ける

うちは今ここの段階です。最初のうちは吠えるし追いかけるし押さえるのも大変でした…。

最近は車や電車が来る少し前から、おやつをちらつけせて「お散歩上手だね~」と声を掛けると車追い・電車追いがかなり減りました。

動くものを追うのは牧羊犬の本能ですぐに直るものではないので、毎日コツコツとルナと一緒に頑張っています。

ボーダーコリー生後8ヵ月のまとめ

・体重は15.5kgになりました(先月から1.5kg↑)
・7ヵ月に比べると毛と足が伸びました
・反抗期は少し落ち着いてきましたが、継続中
・引っ張り癖と車追いを矯正中

ここまでお読み頂きありがとうございました!

子犬成長記録の関連記事

7ヵ月目の詳しい記事はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました