【ペットベッド】アンビエントラウンジ・レビュー

こんにちは、しかくです。

我が家には「ルナとアリス」というボーダーコリーが2頭います。わが子のために、少しお高めのベッドを購入しました。

アンビエントラウンジのペットベット、「ベージュ」「ブルードリーム」です!

せっかくなので2種類の比較とレビューをまとめてみました。購入を迷っている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

アンビエンラウンジ・ペットベッド

アンビエントラウンジとは

アンビエントラウンジはオーストラリアで生まれたブランド。

人用のソファから犬猫ベッドを取り扱っています。

HP https://ambientlounge.co.jp/

ペットラウンジとは

動物専門家監修のもと作られた、ラグジュアリーなペットベッドです。

しかく
しかく

ちょっと、いえ、かなり高価な買い物でした!

迷いに迷って購入しましたが、満足度がとても高いです!!

ペットベッドの特徴

アンビエントラウンジ・ペットベッドの特徴は以下にまとめました。

洗えるカバー

裏地が完全防水のカバーは取り外して洗濯機に入れることができます。

バイキンやノミ、ダニなどから愛犬を守ってあげることができます。

しっかりとした生地

ペットラウンジ本体は、1200デニールのアウトドア仕様の高密度ソフトナイロンを使用しています。その本体の上にカバーを付けているので、愛犬が噛んでも・ホリホリしても穴が開きにくいです!

※1200デニールの強度ナイロンはグレー・ベージュのみ。

本体は撥水加工

愛犬が粗相をしても浸み込みづらい生地になっています。

我が家のペットラウンジ

我が家にあるベージュブルードリームの仕様とレビューを以下にまとめました。

ベージュ

サイズMサイズ
カバーラビットベージュ

フィリングは忘れちゃいましたが、スタンダードかプレミアムだったと思います…

  • 硬すぎず柔らかすぎない絶妙な質感です
  • 購入して1年経ちますが、中身はへたっていません
  • カバーを何度も洗濯していますが、ふわふわです
  • 本体についた毛はコロコロで簡単に取れます

ブルードリーム

サイズMサイズ
カバーシープオーガニック
  • 柔らかく身体にフィットする感じがします
  • くすみカラーがかわいいです

ベージュとブルードリームの比較

本体の抜け毛付き具合

ベージュは1200デニールの強度ナイロン、ブルードリームは柔らかく高機能と表記されています。

抜け毛はベージュの方が付きづらいです。

ブルードリームの方が抜け毛は付きますが、コロコロで簡単に取れます!

ラビットベージュとシープオーガニックの比較

  • ラビットベージュ 毛足が短く触り心地が柔らかい。
  • シープオーガニック オーガニックコットン80%配合・少し固めの肌触り

となっています。シープオーガニックは真っ白のため、おもちゃの破片や汚れが目立ちます…でも掃除の目安になります!

アンビエンラウンジ・ペットベッドまとめ

いかがだったでしょう?今では2種類ありますが、金額が高いため「一回家に帰って相談します…」となったペットベッドです!笑

ホームセンターで売っている安めのベッドからお高いベッドまでいろいろと試しましたが、アンビエントラウンジのベッドが見た目を含め、一番好みです!

我が家は店舗で購入しましたが、HPでは60日トライアルを行っているそうです!お試ししてみてはいかがでしょうか!

HP https://ambientlounge.co.jp/

最後までお読み頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました