【2022冬】愛犬とオフシーズンの秋川渓谷へ行って来ました

こんにちは、しかくです。2月も下旬となると日中は暖かくなりましたね。つい最近まで冬物の上着を着ていても寒さを感じていたのに、日中なら上着はいらないポカポカとした陽気ですね。

ルナと広場で走っていると汗とかくことも多くなり、「ああ、涼しい川に行きたい…」と思うように…。ということで、行って来ました秋川渓谷!!無計画で行ってしまいましたが、楽しめたのでどこの川に行ったかまとめました。

ルナ
ルナ

本当に無計画であたち疲れたよ…

スポンサーリンク

都心から60分の大自然 秋川渓谷

事前にHPで調べたものの、いまいちどこがやっているのかが分からず、近場だしそのまま行っちゃえ~!と車を走らせたところ、キャンプ場や川に降りる為の道はオフシーズンの為ほとんど閉鎖しておりました…。車で2時間ほど行ったり来たりしていました。

ふと目に入った養沢センターで「どこで川遊びができるか」聞くことにしました。

秋川渓谷 養沢センター

養沢センター

受付の方に聞くと養沢センターには専用の河原があり、そこで川遊びやBBQができるそうで、利用することにしました。

ルナ
ルナ

ここに来るまで車で行ったり来たり…早く降りたい!

秋川渓谷 養沢センター詳細

公式サイト養沢センター
住所東京都あきる野市養沢290-1
地図
河原利用料金大人 500円
小人 250円
駐車料金自家用車 1,000円
宿泊者は無料

今回は専用の河原のみ利用させていただきましたが、養沢センターは100名収容できる宿泊施設です。
専用の河原で川遊びやBBQができます。鍾乳洞見学(大岳鍾乳洞)、マス釣り、ハイキングなど周辺で楽しめ、6月〜7月にかけて自然のホタルを鑑賞できるそうです。

養沢センター 専用河原までの道のり

養沢センターから上流に歩いて5分のところに専用の河原がありました。

養沢センターから上流に向かう道

歩道はありません。車通りは少ないですが、注意が必要です。
特にルナは車追いをするのでヒヤヒヤとしながら歩きました。

養沢センター専用の河原の様子

川だ~~~~~~~!!!!!!!

足だけ入れるのもありかな?なんて甘く考えていました。しかし昼間とはいえ、手を入れるのもためらうほど冷たかったです…!!!!2月下旬ですものね…!!ブルブル

小学生の娘はシーグラスを探したり、まだ残っていた雪で遊んだり、楽しんでいました。

この日の利用者は私たち以外におらず、貸し切り状態で楽しめました!2月ですしね!笑

夏は川で泳げて楽しそうです!

養沢センター 専用河川の注意点

また利用したいと思い、受付の方にお話を聞いたところ、

「夏になると利用者がかなり増える。コロナで入場規制をかけると思うから、できれば電話予約してほしい」

とのこと。オフシーズンだからたまたま利用できましたが、次は予約してから行こうと思いました。

近藤醸造株式会社キッコーゴに寄道

秋川渓谷の帰り道に、あきる野市で有名な近藤醸造株式会社キッコーゴに寄ってきました。

お醤油だけでなくめんつゆやゆずポン酢などの調味料の種類が豊富でどれを買おうか迷いました…!

迷いに迷って、お醤油とポン酢とおせんべいを購入しました。

お醤油、ゆずポン酢、おせんべい全て味がしっかりでめした。ゆずポン酢がとても美味しくお豆腐にサラダに色々合わせて楽しんでます。また行きたいです!

近藤醸造株式会社キッコーゴ 住所

〒190-0144 東京都あきる野市山田733-1

愛犬と行く秋川渓谷のまとめ

2月はオフシーズンでキャンプ場や川に行く道は閉鎖しているところが多かったですが、養沢センターのおかげで楽しむことができました!

GWや夏に行く場合は事前に予約が必要。

計画は大事!

計画は大事!!!

ルナ
ルナ

ほんとにね…

今までインドア派だったので色んな知識がなくお恥ずかしい限りですが、これから体験しつつ学んでいけたらいいなと思っています。温かい目で見守って頂けますと嬉しいです。

なかなか遠出はできませんが、近くにキャンプ場や川があることが分かったので、夏に向けて開拓していきたいです!

ここまでお読み頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました