【2022年春】愛犬と国営昭和記念公園におでかけ

こんにちは、しかくです。

先日、国営昭和記念公園に愛犬のルナ(ボーダーコリー)とお出かけしてきました。とても楽しかったので昭和記念公園についてや感想をまとめてみました!

スポンサーリンク

国営昭和記念公園の詳細

「国営昭和記念公園」は立川市にある都内最大級の公園です。

公式サイト国営昭和記念公園
住所〒190-0014
東京都立川市緑町3173
地図
アクセス電車:JR中央線・立川駅より徒歩約10分
車:中央自動車道国立府中ICより8km
駐車場あり・有料
営業時間3/1~10/31 9:30~17:00
11/1~2/末日 9:30~16:30
ドッグランは上記の閉演時間15分前が最終利用時間
休園日年末年始(12/31・1/1)
1月の第4月曜日とその翌日

入園料(2022年4月時点)

■大人(15歳以上) 450円
■小人(小・中学生) 無料
■シルバー(65歳以上) 210円
■年間パスポート 大人4500円・シルバー2100円

「団体料金」「昭和天皇記念館とのセット券」「2日間通し券」などお得に利用できる方法もあるそうです。詳しくは公式HPに載ってますので気になる方はリンクから飛んでみてください。

駐車料金

■普通車 一般840円
■年間パスポート提示 730円

昭和記念公園ドッグランの行き方

昭和記念公園の入場ゲートは5か所ありますが、ドッグランに最も近い入場ゲートは立川口になります。

駐車場は、立川口駐車場が一番近いです。

昭和記念公園公式HPより
立川口ドッグラン入り口

国営昭和記念公園ドッグランとは

東京都立川市にある都内最大級の公園、国営昭和記念公園に併設されたドッグランです。
小型犬エリア、中・大型犬優先エリア、くつろぎエリア、ビギナーズエリアなど様々なエリアに分かれています。

昭和記念公園ドッグランを利用するために必要なもの

昭和記念公園のドッグランに入るためには、

■愛犬登録カード「わんパス!」の提示

または、

■①狂犬病予防接種注射票または狂犬病予防接種注射済証
■②三種以上混合ワクチン予防接種証明書(接種日より1年以内)

 ↑2点の提示

■③ペット同伴誓約書の記入
 ↑1点の提出

どちらかが必ず必要になります。

初めて昭和記念公園のドッグランへ行く場合、ペット同伴誓約書は昭和記念公園で記入できますが、狂犬病予防接種注射票と三種以上混合ワクチン予防接種証明書を忘れてしまうとドッグランの利用はできません。

お忘れないよう、お気を付けください!

ペット同伴誓約書

愛犬登録カード「わんパス!」とは

愛犬登録カード「わんパス!」とは、受付にカードを提示すると狂犬病予防接種注射票・三種以上混合ワクチン予防接種証明書の提示とペット同伴誓約書の記入が免除される便利なカード

発行手数料200円はかかりますが、作っておくと便利だなと思い発行しました。

国営昭和記念公園ドッグランの様子

昭和記念公園公式HPより
  • 小型犬エリア
  • 中・大型犬優先エリア
  • くつろぎエリア
  • ビギナーズエリア
    などエリアに分かれています。

ルナは中型犬でワンちゃんと遊ぶのが大好きなので、中・大型犬優先エリアへ行きました。

中は芝が生えていますが、ワンプロをしていると多少泥だらけになります。

休日に行きましたが若いワンちゃんが多く、ルナも沢山遊んで走って満足そうでした!

昭和記念公園内の様子

昭和記念公園の中は広大な自然あふれる公園です。季節の木や花がたくさんあり、四季を感じることができます。

昭和記念公園内を歩くだけでもとても楽しいです。

どこでもドアのようなフォトスポットもありました!

しかく
しかく

昭和記念公園を端から端まで歩いたことがありますが、さすがに疲れました…広すぎます…!

休日には出店も多く、色んな食べ物を買うこともできます。

私たちが行ったときは、「壺焼き芋」「おだんご」「アイス・かき氷」「焼きそば」など購入できました。

初めての壺焼き芋…どきどき
「もっとください」

↑犬生初の壺焼き芋を食べたルナさんです。お目目きらきら~!!

しかく
しかく

美味しかったんだね!また買ってあげるね!!!!!

昭和記念公園のペット進入禁止エリア

- ペットを連れての進入禁止エリア

 

  • 日本庭園
  • レストランや売店等の敷地内
  • パークトレインの乗車
  • 貸しボートの利用
  • レインボープール
  • サイクリングコースでの併走
  • こもれびの里 農家ゾーン
  • ペットを連れての遊具施設の利用
  • ペットを連れてのスポーツエリアの利用
     

禁止エリアが沢山ありますが、それ以上に公園内が広いのでペットを連れて行っても十分に楽しめました!

小さい子供とペットと行くときの注意点

我が家には小学生(低学年)の娘がいます。

娘は遊具で遊びたい盛りなので遊具施設に行くときは、「娘と遊具に行く人」「ルナと待つ人」と、二手に分かれてました。

小さい子供とペットと一緒行くときは、人手が必要であると思いました。

娘が遊具で遊んでいる間、あたりを散歩しようと思ったのですが離れたくない様子で、ずっと外で座って待っていました。健気…。

芝生エリアは愛犬と入ってOK

昭和記念公園には芝生の敷いてあるエリアが多く、そこはペットOKです。レジャーシートを敷いたり、お散歩したり、ゆっくりと過ごせます。

カフェのテラス席はペット可

昭和記念公園はレストラン・カフェ・売店がいくつかあり、テラス席は愛犬と座れます。

私たちが行った日は天気も良く、テラス席でも寒くなく過ごせました。なにより愛犬と一緒にご飯が食べれるのが幸せでした!

愛犬と行く昭和記念公園のまとめ

  • 初めてドッグランを利用する時は、「狂犬病予防接種注射票」と「三種以上混合ワクチン予防接種証明書」が必要
  • ドッグランに一番近い入口は「立川口」
  • ドッグランの利用料は無料だが入園料はかかる
  • 芝生のエリアはペット可
  • レストラン・カフェはテラス席はペット可
  • ペット進入禁止エリアがあるので注意が必要

四季折々の風景が美しい昭和記念公園、老若男女問わず楽しめる公園ですので、ぜひ行ってみてください!

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました